読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K介の「タダ読み。」

タダで読めて、K介が面白いと感じたマンガを紹介します。

古見さんは、コミュ症です。/オダトモヒト【いつでも!1~6話無料!!】

あーわかる(コミュ症並の感想)

無口で清楚で正に高嶺の花…しかし彼女はただのコミュ症だった!?

古見さんは、コミュ症です。 3 (少年サンデーコミックス)

2017年3月現在、少年サンデーで連載中。ニコニコ静画にて第1~6話を読むことができます!

seiga.nicovideo.jp

本作のヒロインである古見さんですが、コミュ症に輪をかけたようなコミュ症です。私自身コミュニケーションが苦手なので、読んでいてわかる!と古見さんに共感するシーンが多々ありました。

また一方で、主人公の只野くんの古見さんに対する気遣いも絶妙で、二人の距離感にキュンキュンしますね。これは特に6話で顕著に見られます。単行本だと6話みたいなエピソードが他にも収録されているので、こういうのが好きな人は是非。2017年3月17日に単行本第3巻が発売されたばかりです。今なら全巻購入でもお財布に優しいレベルではないでしょうか?

ところで、この作品は登場人物の名前がキャラの特徴そのままです。悪くいえば適当な感じがしますが、私はわかりやすくて好きです。

たとえば…

  • 只野 仁人(ただの ひとひと):主人公。普通。
  • 古見 硝子(こみ しょうこ):ヒロイン。美人だけどコミュ症。
  • 長名 なじみ(おなさ なじみ):只野くんの幼馴染。圧倒的なコミュ力を誇る性別不詳。

どのキャラもこんな感じです笑

 

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~/赤坂アカ【いつでも!1~5話無料!】

いやお前…それもう大好きじゃん。

恋愛は好きになったほうが負け!天才2人はあの手この手で相手に告白させようとするのだが…。

[まとめ買い] かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦?(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

連載開始はミラクルジャンプ。2017年3月現在は週間ヤングジャンプにて連載中。ニコニコ静画で最初の5話を閲覧可能です。

seiga.nicovideo.jp

3月29日までamazonにてKindle版で1巻が無料公開されています!この機会に是非! ←終了しました

 

バカと天才は紙一重を地で行くような作品です。傍から見ると何をやっているんだ…と感じるようなやりとりですが、その勢いに圧倒されます。この全力でやっている感が個人的には好きです。もうテンプレのようなものかもしれませんが、頭がいいはずの人がしょうもないことをやっているのはやっぱり面白いんですよね。

この記事を書いている時点で4巻まで刊行されています。1話からパンチの効いた仕上がりですが、話が進んでもその勢いに衰えを感じさせません。それどころか、読んでいて思わず関心してしまうようなお話も多いため次へ次へと読み進めてしまいました。

 

からかい上手の高木さん/山本崇一朗【1~3話+α無料公開中!】

好きだからかっちゃう←カワイイなぁ!オイ!!

思わずニヤ~っとしてしまうこと間違いなし!「全国書店員が選んだおすすめコミック2017」で第1位に輝いた作品。

[まとめ買い] からかい上手の高木さん(少年サンデーコミックススペシャル)

 

本作品は2017年3月時点で、ゲッサンにて連載中です。LINEマンガなどで読むことができます。

LINEマンガでは、1~3話+3エピソード(随時更新?)を無料で閲覧可能。

3月28日0時まで小学館eコミックストアにて1巻が無料で公開されています! ←終了しました

 

manga.line.me

主人公の西方くんはいつも隣の席の高木さんにからかわれています。やり返そうとがんばるも空回りしてしまう西方くんの微笑ましさと、高木さんの楽しさが伝わってくる表情がグッドです。ハーレムでなく、完全に1対1で物語が展開されているのも好感度が高いポイントです。

基本的に1話完結型で、どこから読んでも楽しめる作品です。が、からかい上手の高木さんは第1話のインパクトが非常に強い。というか、第1話を見ないとストーリーが始まらない、みたいなところがあります。というわけでとりあえず1話だけでいいので読んでほしいです。そこでガッチリ心を掴まれて、単行本まで買う羽目になった場合は、私と握手をしましょう。

 

余談ですが、作者の山本崇一朗先生はツイッターやpixivで高木さん関係のイラストをはじめ、らくがきとして他作品(ゲームやアニメなど)の色々なキャラを描いています。例えばこんなの↓とか。山本崇一朗先生の絵柄が好きな人にとってはきっと天国です。

www.pixiv.net

 

 

働かないふたり/吉田覚

働きたくないなぁ。こう思っている人はきっと世界中にたくさんいますよね。

そんな気持ちに正直になってしまったのが今回紹介する「働かないふたり」です。

働かないふたり 10 (BUNCH COMICS)

漫画サイト「くらげバンチ」で連載中。掲載分はすべて無料で読めますが、単行本にしか収録されていない話もあります。

www.kurage-bunch.com

この作品はニート妹の日常を描いたものです。基本的にはくだらないギャグを繰り広げているのですが、たま~に良い話があります。この塩梅が私にとって好みです。

くらげバンチ掲載のエピソードの中では、

  • 第3回(#16)
  • 第66回(#230)
  • 第121回(#455)
  • 第155回
  • 第159回(#629-631)

がオススメです。第155回は戸川さんに関わるエピソードを読んでいると一層心が温まります。このほか、単行本限定のエピソードにも良い話、面白い話がいっぱいあるのですが、まずはお試しでくらげバンチ掲載分を読んで頂ければと思います。

また、魅力的というわけではないのですが、友達になりたいと思えるようなキャラクターが多いと感じます。私は石井兄、丸山、遠藤の3バカと石井父が好きです。 話数が増えるにつれてキャラクターもそこそこ増えていくので、お気に入りのキャラが一人は見つかるのではないでしょうか?

 

余談ですが、単行本の初回版には毎回しおりやシールが付いてきます。これがまた和ませます。 

余談が続きますが、作者の吉田覚先生はツイッターで毎日働かないふたりの日めくりカレンダーを投稿しています。こちらも本編同様ほのぼのしているので、あわせて楽しむのもありだと思います。

twitter.com

働かないふたり 1巻 (バンチコミックス)

働かないふたり 1巻 (バンチコミックス)